HOME > 活動報告

活動報告

11月24日

朝は、厚生労働部会・薬事に関する小委員会に出席して、厚労省が示した薬価制度の抜本改革案について議論。新薬創出等加算のあり方や流通改善の方向性について、指摘させてもらいました。

23755810_862906930550500_8642866831469702307_n 23843176_862906923883834_3423670032609879969_n

また昼は、委員長を務める「医療分野の研究に関する小委員会」を開催。iPS細胞による再生医療と創薬について、識者からヒアリングいたしました。

23843647_862906950550498_161519713384520209_n 23915923_862906947217165_4489100634012518524_n


11月23日

鈴木聖二県議の後援会女性部によるイベント「音楽の夕べ」に参加させていただきました。素晴らしい歌・演奏に癒され、また翌日からの政務への活力が湧いてきました。

dsc_0095 dsc_0116 dsc_0115 dsc_0123


11月19日

この日は、小林哲也県議会議長の就任報告会に出席させていただきました。

dsc00769 dsc00768 dsc00771 dsc00775

その後、埼玉県宅地建物取引業協会秩父支部の創立50周年記念祝賀会でも祝辞を述べさせていただきました。

dsc00778 dsc00783


11月18日

本日は自民党埼玉県連の議員総会に出席したのち、浦和医師会の創立70周年祝賀会にて祝辞を述べさせていただきました。

23561492_860134260827767_8607934606052845263_n 23561782_860134257494434_2233826507636448278_n 23722481_860134254161101_8872076281265475536_n 23722557_860134247494435_1892764259656425895_n

その後、宮崎栄治郎県議の県政報告会にも呼んでいただき、お話しさせていただきました。

23621341_860139177493942_1224927612875300594_n 23659669_860139184160608_8119047288775007268_n


11月17日

委員長を務める「家族の絆を守る特命委員会」と法務部会の合同会議が開催され、政府の法制審議会における相続関係の民法の審議状況についてヒアリングを行いました。
2013年に非嫡出子の相続に関する最高裁判決が出てから、約40年ぶりの相続法制の見直しに向けて、法制審議会民法部会では議論を続けていただいております。高齢化や家族のあり方に関する国民意識の変化もあり、配偶者の死亡により残された他方配偶者の生活への影響などを考慮した法改正を、引き続き政治の立場からもしっかり後押ししていきます。

23559393_859617167546143_277770688636968652_n 23559410_859617174212809_6686995819146842707_n


11月8日

本日は、事務局長を務める党の科学技術・イノベーション戦略調査会と受動喫煙防止議員連盟で進行役を務めました。
科学技術・イノベ―ション戦略調査会では、ノーベル物理学賞を受賞された天野浩・名古屋大教授などをお招きして、平成30年度政府予算編成に向けたヒアリングを行いました。

dsc00755 dsc00756
また受動喫煙防止議連では、法案提出に向けて改めて厚労省からヒアリングを行ったうえで、平成30年度税制改正に向けてたばこ税の税率引き上げを求める決議案について議論しました。

dsc00763 dsc00765 dsc00766 dsc00764


11月6日

中山展宏衆議院議員の政経セミナーに講師として招かれ、これからの日本の医療についてお話させていただきました。
医療提供における国際比較や生活習慣病対策の効果などについて、医学論文なども引用しながら解説。財政再建と医療財源確保の両立を図るために、消費税率引き上げや公的保険の適用範囲・自己負担の在り方などを検討しなければならない段階にあることを説明いたしました。

dsc00752 dsc00754 dsc00753 dsc00751


11月5日

熊谷市医師会の設立70周年記念式典にお招きいただきました。70年にわたる地域医療・保健衛生への貢献に敬意を表すとともに、年末の診療報酬・介護報酬同時改定に対する決意も述べさせていただきました。

dsc00744 dsc00747 dsc00746 dsc00743


11月3日

三連休初日は、地元・岩槻で開催中のイベントをまわらせていただきました。岩槻地区ふれあいフェスタ、コスモスまつり、人形供養祭、城下町岩槻鷹狩り行列。どのイベントも岩槻らしさに溢れ、故郷の皆様とお会いすると、自然と顔がほころびます。

%e5%b2%a9%e6%a7%bb%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf %e7%ac%ac14%e5%9b%9e%e9%b9%bf%e5%ae%a4%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a %e7%ac%ac53%e5%9b%9e%e4%ba%ba%e5%bd%a2%e4%be%9b%e9%a4%8a%e7%a5%ad%e5%bc%8f%e5%85%b8 %e5%9f%8e%e4%b8%8b%e7%94%ba%e5%b2%a9%e6%a7%bb%e9%b7%b9%e7%8b%a9%e3%82%8a%e8%a1%8c%e5%88%97%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc


11月2日

1日に国会が召集され、党内でも年末に向けて様々な議論が活発化しております。
今日は新たに発足した「医師養成の過程から医師偏在是正を求める議員連盟」の設立総会などに参加しました。地方での医師不足・偏在は医療政策の喫緊の課題であり、これまで党内に2つあった勉強会が合併して議連として活動していくことになりました。
意見交換では、持論である初期臨床研修制度の廃止を強く主張しました。大学における医師の養成や派遣機能を見直して地域医療に対する責任を持たせることが最善策であると、引き続き政府に働きかけていきます。

 

dsc00741 dsc00737 dsc00742 dsc00736