HOME > 活動報告

活動報告

10月15日

今般の台風19号に伴う記録的な豪雨、突風、河川の氾濫、土砂災害等により、お亡くなりになった方々に心からお悔やみ申し上げるとともに、全ての被災者の皆様にお見舞い申し上げます。埼玉県内でも報道されていない地域も含めて広範に亘る被害が出ていることを、台風通過後に確認させていただきました。
本日朝から、党において令和元年台風19号非常災害対策本部の会合が開かれ、政府より全体の被害状況の報告を受けました。政府にあっては被害の甚大さを踏まえてより一層の対応に尽力していただくとともに、我々与党の国会議員も被災された皆様に一日も早く安心と穏やかな暮らしをお届けできるよう、政府・自治体と緊密に連携しながら取り組んでまいります。

72378455_1336673799840475_5156995557616517120_n 72631984_1336673809840474_1554430762722263040_n


10月10日

委員長を務める科学技術・イノベーション戦略調査会「医療分野の研究に関する小委員会」を開催し、京都大学の山中伸弥教授からiPS細胞ストック事業の今後についてヒアリングいたしました。山中先生には、昨日の吉野彰氏によるノーベル化学賞受賞について触れていただいた後、所長を務められている京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の公益財団法人化についてご説明いただきました。

72101283_1332344040273451_98887769404735488_n 71802377_1332343996940122_7420042816908165120_n


10月9日

党の人生100年時代戦略本部に出席し、全世代型社会保障について日本医師会・日本歯科医師会・日本薬剤師会からヒアリングいたしました。予防の推進が課題となる中で、新しい予防薬などが産まれた際の公的保険での取り扱いについて、厚労省に質問させていただきました。

71711164_1332107936963728_4362498213551276032_n 72357554_1332107946963727_8359798428825288704_n


10月5日

明日投開票の所沢市長選で三選を目指す藤本正人市長のマイク納めに参加させていただきました。

 dsc_0837 dsc_0846

10月2日

東埼玉道路建設促進期成同盟会の皆様と国交省を訪問し、赤羽一嘉国土交通大臣に要望書をお渡ししました。
東埼玉道路は県内をネットワークする高速道路網の一端を担う道路として、渋滞緩和や災害時の緊急輸送路、経済の好循環などのストック効果が非常に期待でき、埼玉県東部地域の未来には欠かすことができません。
関係自治体の首長・関係者や経済団体の皆様が多数参加されたその熱意を忘れず、早期完成にむけて共に尽力してまいります。

dsc_2178